1/16

変わっていく記憶に歯止めをかけるために

そろそろもう一度その場所を見に行く必要がある

 

1/3

 

あけましておめでとうございます。

 

今年は小さなことを続けたり、
じっくり描いたりしたいです。

 

今年もどうぞ、よろしくおねがいします。

 

写真は岐阜城の石垣に生えていた豆蔦

 

 

12/19

 

塗りつぶす、というのは

編み物を編むのに似ているかもしれない

 

手を動かしながら、頭が勝手に何かを思ったりするのを

ラジオを流しているみたいに聴き続ける

 

何かをずっと思い出している時もあれば

大小さまざまな決定に関する大事な要素を唐突に思いつく時もある

 

そうしているうちに出来上がり、手が勝手に塗った線の跡を

「へ〜」と眺める

 

きっと編み物を編むのもそんな感じじゃないかなと

ふと思いました

 

12/12

 

自由さと綿密さの間で

新しい柄を描いてます。

 

 

12/5

 

次の家も今の家と同じくらい好きになれますように
それでもこの家のことはずっと覚えているだろうけど

12/1

 

布団の中は海の中と似てる
そう思ったらよく眠れる気がする

 

11/30

11/27

 

11/26

11/25