2/18

 

春になったらこういうカーテンにしたい

 

 

2/6

 

京都の布博にいらして下さったみなさま、

ありがとうございました。

 

たくさんのお客さまにお会いできて、

とびきりの時間でした。

 

まだまだ道半ばですが、

やっぱり作ったものを誰かに気に入って頂けるのは

本当に幸せなことです。

 

手紙社のみなさま、出展者のみなさま、

今回も大変お世話になりました。

 

次は3月末、東京の布博。
新商品オンパレードの予定です。

 

こちらでもまたご紹介して行きますね。

 

みなさまどうぞ、よろしくお願い致します!

 

 

1/25

 

鉛筆の層は透明で、下が透ける

 

年末から、少し大掛かりな柄を描いていて

あまり他の絵が描けてません

この葉っぱもその柄の一部

 

もうすぐできそうです

 

布博 in 京都 に参加します

 

今年も京都の布博に参加します。

 

去年初めて参加した京都での布博から1年、

商品のラインナップも増えました。

 

関西のみなさまにまたお会いできますこと、楽しみです。

 

暖かいお洋服で、ぜひいらしてください◎

 

---------------------------------------------------------

2017.2.4(sat.) 11:00-17:00

2.5(sun.) 10:00-16:00

京都市勧業館 みやこめっせ

入場料:500円(小学生以下無料)

 

 

1/16

変わっていく記憶に歯止めをかけるために

そろそろもう一度その場所を見に行く必要がある

 

1/3

 

あけましておめでとうございます。

 

今年は小さなことを続けたり、
じっくり描いたりしたいです。

 

今年もどうぞ、よろしくおねがいします。

 

写真は岐阜城の石垣に生えていた豆蔦

 

 

12/19

 

塗りつぶす、というのは

編み物を編むのに似ているかもしれない

 

手を動かしながら、頭が勝手に何かを思ったりするのを

ラジオを流しているみたいに聴き続ける

 

何かをずっと思い出している時もあれば

大小さまざまな決定に関する大事な要素を唐突に思いつく時もある

 

そうしているうちに出来上がり、手が勝手に塗った線の跡を

「へ〜」と眺める

 

きっと編み物を編むのもそんな感じじゃないかなと

ふと思いました

 

12/12

 

自由さと綿密さの間で

新しい柄を描いてます。

 

 

12/5

 

次の家も今の家と同じくらい好きになれますように
それでもこの家のことはずっと覚えているだろうけど

12/1

 

布団の中は海の中と似てる
そう思ったらよく眠れる気がする